企業家のページ

知的財産権企業サポート
JIPの知的財産権企業サポートは、特許、実用新案、意匠、商標、著作権等の知的財産権を利用して、企業経営を改善するための知財経営コンサルティング業務を行っております。
自社に知的財産部門を設けるとなると、優秀な人材の確保が必要であり多大なコストがかかり、一つの優良な考案を開発するためにその費用は膨大なものとなります。そのため、商品化されていない案件、企業外案件の調査取り込みを考慮することにより開発費用等を大幅に削減できます。
JIPの知財サポートを社外の知的財産部門としてご活用頂けましたら、低コストで詳細な知的財産部門を得ることができ、安心、安全に企業様のビジネスチャンスを拡大いたします。  
特許調査 
一般に、企業の研究開発動向というものは秘密事項なので、外部からはなかなか知ることはできません。
しかし、特許調査を行うことによって、競合他社がどのような分野に、どのような特許出願をしているのか、どのような研究開発を行っているのかがわかります。 それらのものを集めることで、研究開発動向マップができ、現時点では製品化されていなくても競合他社が今後製品化する可能性のあるものを把握することができ、そこから自社のポジションを決めていくことができます。
すでにマーケットが存在する中での動向調査は、ニーズも顕在化されやすく、「マーケットイン」アプローチが採られることになります。 また、競合他社も存在しているので、競合調査も対象が明確になります。 特許調査の際には、競合他社の特許出願動向だけでなく、参入障壁としてすでにマーケットに存在する競合他社の特許権も調査することになります。
また、競合他社から特許侵害と言われないようにするには、障害となる特許権があるのかどうかを見極めることが必須です。  
 特定特許に関し、過去の月刊EI 蓄積データ情報もご提供しております。
 特定特許に関するウォッチングサービスを無料で行っております。
 対応特許調査、SDIサービスも承っております。

お問い合わせフォーム
社名
お名前
所属
メールアドレス
(再度入力)
問合せ種別 ご質問
ご相談
ご依頼
その他
問合せ内容

月刊EI案件情報

セクション 案      件      名 請求内容